うまくいかないとき、どうする?

お問い合わせ
電話番号

うまくいかないとき、どうする?

テストで難しい問題に当たったとき、どうしてますか?
問題を解くにも戦術が必要です。あれを利用して解くと方針を決め、考え付いた方法で解いていきます。しかし、途中まで来て、「あれ?何か違うな…」となったとき、そのままの考え方で無理やり進めようとしていないでしょうか?そして、時計を見ると、「あっ時間がない!」ということになります。
こういう話をすると、「そんなことはないよ。」と言われるのですが、意外と本番のテストでは必死になっていて、気がつくのが遅れることが多いようです。

 

テスト中だけではなく、日常の生活においても、やっていることがうまくいかなくなったとき、同じやり方に固執してしまうことが多いのです。何回かやって、どうしても思った通りに行かないと、あきらめてしまう人もいます。

 

でも、よく考えてみてください。
うまくいかないとき、同じやり方を繰り返しても、同じような結果しか生まれないものです。
何かを変えないといけません。
前と少し違う方法で試してみるのです。どのように変えるかは、前の結果にヒントがあります。そして、もし、またうまくいかなければ、さらに違うやり方でトライします。同じやり方を続けていても、成功する確率はゼロです。それより、違う方法のほうが成功確率はいくらかでも上がるはずです。

 

特にテストなどの短時間勝負の時は、「なぜうまくいかないのだろう?」などと原因分析をしている時間はありません。分析も将来のために大切ですが、それよりも今やらなければいけないのは、目標を達成する(問題を解く)ための方法を見つけることです。
もちろん、違うやり方を見つけるためには経験とアイディアが重要なファクターです。経験とアイディアがあれば、より目標を達成する確率が上がるのです。なので、たくさん勉強をしないといけないのですが。

 

人付き合いにおいても、苦手な相手といつも同じように接してはいないでしょうか?
それでは2人の関係は良くなりません。ちょっと違うやり方で接してみませんか?それでうまくいかなければ、また違う接し方をすればいい。それだけのことです。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。