幸せな気持ちのボリュームアップ

お問い合わせ
電話番号

幸せな気持ちのボリュームアップ

submodality change

前回は嫌な思い出から来るネガティブな気持ちを弱めるお話をしましたが、反対に良い思い出の幸せな気分を増幅することもできます。

お子さんが生まれたときの感動、そして赤ちゃんの頃のかわいらしい笑顔。この子のためなら何でもしてあげると思いました。でも今は言うことは聞かないし、憎たらしい口を利くこともあります。あの頃は良かったなぁと思うばかり。

そこで心のトレーニングです。

お子さんが最高にかわいくて、楽しかった記憶の1シーンを思い出してください。そのシーンをビデオのように動かしてみましょう。お子さんの笑顔、笑い声が聞こえますか?
まず、その画像イメージを心の中で大きくしてください。100インチくらいの画面でどうでしょう。
次に画像を少し明るくしてみます。そしてお子さんの笑い声も大きくします。オルゴールか何かの音源をBGMに流してみましょう。
どうでしょう、幸せな感覚が戻って来たでしょう?これにより、お子さんへの愛情がさらに強まってくるのを感じませんか?

もう一つ。
お子さんががんばって勉強して、それまでで一番いい成績を取ったことを思い出してしましょう。そんなことは一度もない、などと言わないでください。必ずありますよ。
その時のお子さんの自慢げな笑顔。その成績をお母さんに見せてくれる動作。お母さんは笑顔で「良かったわね」と言ったシーンが浮かびあがってきたでしょうか。
まず画像イメージを大きく、明るくしましょう。音声のボリュームも大きく。そして、そのシーンのあなたの中に入り込んでみてください。あなたには目の前のお子さんが大きく見えます。あなたを見て笑っています。「がんばったね。偉いね。」と褒めています。
本当に良かったと、とてもうれしい気持ちになりますよね。
さらに今度は、将来同じような場面が起こるのを想像してみてください。今度の期末テストで思ったより点数が取れたこと。成績が1つ上がったこと。
うれしい気持ちのまま、未来の出来事を仮想体験するのです。少しポジティブな気持ちになるのを感じます。そして、お子さんのためにまた何かサポートしようという気になってきました。

このように、楽しかった出来事や幸せな思い出を思い出すとき、それらを増幅することで未来の同じような体験に対しても希望を持てるようになるのです。ポジティブになれるエネルギーは、すでにあなたの中に存在してます。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。