意識の一致感

お問い合わせ
電話番号

意識の一致感

前回の続きです。

人の意識の向かう先は6段階に分けられるというお話をしました。下のレベルから、環境、行動、能力、信念・価値観、自己認識、スピリチュアルです。スピリチュアルは、ここでは霊的という意味ではなく、自分が属するより大きなつながり(世界)への認識のことです。例えば、自分は単に個人であるのと同時に、家族の大切な一員であり、クラスの一員であり、社会の一員であるという自覚のことです。自分を取りまく、より大きなつながりの中で、「誰のために」あるいは「何のために」という、自分の存在意義を意識します。

これらの6段階のレベルで、あるレベルの意識が変わると、すぐ下の意識が自動的に変わるというお話をしました。また、何かを実現しようとするとき、これらの意識がバラバラの方向に行っていては、なかなか目標を実現することはできません。6つの意識が同じ方向に向いているとき、自分の中で意識の一致感が高まり、モチベーションが上がり、その結果、目標を達成しやすくなるのです。

 
それではどのように6つの意識を合わせていけばいいのでしょうか。前回と同じく、「成績を上げる」という目標を例にして考えていきます。

意識していることをレベルごとに示すと以下のようになります。

【環境のレベル】
内申点が○○ランクで、志望校には2つ足りないので、焦っている。

【行動のレベル】
勉強をしていても、すぐにゲームが気になり、勉強をやめてゲームをしてしまう。

【能力のレベル】
勉強への集中力がなく(ゲームの集中力はある)、自己管理ができない。

【信念・価値観のレベル】
勉強は楽しくなく、楽しいことをすればいい。

【自己認識のレベル】
頭は悪くはないが、ごくフツーの生徒。

【スピリチュアルのレベル】
特に世の中を意識することもないし、自分は自分だと思う。

 
こんな感じで日々過ごしている生徒がいるとします。あまり、勉強しようという気にならないのが分かるような気がします。
まずは一番上のレベルから変えていきましょう。

 
【スピリチュアルのレベル】
大人になったら何をしたいんだっけ?そうだ、獣医になって動物を病気やケガから救ってあげたかったんだ。苦しんでいる動物は世の中にいっぱいいるから、少しでも助けてあげたい。獣医になるんだ!

【自己認識のレベル】
獣医になるためには難しい大学に入らなければならない。このままではダメだ。勉強ができるようにならないと。将来のために、がんばって勉強する自分にならないと。

【信念・価値観のレベル】
今から勉強して学力を付けておかないと、あとで大変になりそう。高校ももう少し上のレベルを目指したほうがいいに決まっている。今こそ勉強しないといけないじゃないか。

【能力のレベル】
勉強の集中力を上げないと。今まで計画通りに勉強できたことなんてなかった。もっと自己管理できるようにならないといけないな。

【行動のレベル】
短期、中期、長期の学習計画を作ってみよう。今まで何度も失敗してきたから、学校か塾の先生に相談してみよう。まずは、今から英語を勉強しようっと。ゲームは土日だけにするぞ。

【環境のレベル】
小テストで連続2回100点が取れた!期末テストもがんばるぞ!!

 
6つの意識のレベルがうまく合いましたね。今までとは何から何まで変わったような気がします。おそらく、もう成績の悪さについて苦しい言い訳をすることもないでしょう。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。