やる気が起きないんだよね。

お問い合わせ
電話番号

やる気が起きないんだよね。

Achievement

近隣の清田中では1、2年生の学年末テストが近づいてきました。1学期と2学期の成績によっては、今度のテストにかける意気込みは大きいはずです。
テストまで2週間を切っているのに、いつもと変わらずのんびりしているお子さんに、お母さんは気が気ではありません。

「毎日勉強しないとダメって言っているでしょ!?」

 

勉強したがらない理由はいろいろありますが、それを一つひとつ追いかけても、イタチごっこみたいでキリがありません。それよりも、やらなければならないことをやり遂げた瞬間をイメージして、その時の達成感を今、感じてみましょう。
ちょっと賢くなった気がして、お母さんの笑顔と「お疲れさま。」の声が聞こえ、大好きなココアの香りがします。心の中で「がんばったな、オレ。」とつぶやいています。
これで勉強してみようかなという気が湧いてきました。

 

さらにもう一つ。
今日は勉強しても、また明日も勉強、明後日も…。しばらくは毎日同じことの繰り返しかと思うと、せっかくのやる気も消えてしまいそうです。
将来の夢に向かって道すじを通すとモチベーションは維持しやすくなりますが、今日と明日、明後日については気持ちが高ぶりません。直近の日々に対しては、今日と同じイメージしか持てないからです。

そこでまたイメージです。

目をつぶって、明日の自分の姿を想像してください。今日と同じように一生懸命勉強しています。でも今日と違う教科を勉強していますね。大好きな教科です。
次に明後日の自分の姿を思い描きます。やはり勉強しています。また違う教科を勉強していますね。この間できなかった問題が解けたようです。うれしくなります。
そして、今日の自分、明日の自分、明後日の自分の動画を目の前に順番に並べてみましょう。どうでしょう?全部同じですか?その時その時で勉強の内容も違えば、表情や気持ちも違うはずです。
「そうか、少しずつ進んでいるんだ。」
ちょっと安心しました。これで明日も明後日もがんばれる気がしてきました。

 
やる気が起こらないとき、成功や達成イメージを持つことで動きやすくなります。さらに直近の未来にいる、がんばっている自分をイメージすることで継続もできそうです。
今、暗く重い気持ちの中で溺れてないで、明るく魅力的な自分を信じませんか。必ずその自分になれるはずです。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。