テスト、悪かったぁ。もうダメかも。

お問い合わせ
電話番号

テスト、悪かったぁ。もうダメかも。

この時期、中3生はテストが目白押しです。学校で行われる学力テストABC、塾で行う道コン。そして来月は期末テストがあります。テスト慣れするのは悪いことではありませんが、点数が低迷した状態に慣れてしまうのはダメでしょう。

「テスト、悪かったぁ。志望校を変えないと。」

そんなことを言ってくる子がいます。思うように点数が伸びず、自信をなくしかけているようです。それなりに勉強していたはずなのに、テストの点数が良くなかったことに失望しています。

何回もテストを受ける理由は何でしょう?志望校を決める材料にするだけなら、入試の直前に一回だけ受けておけばいいじゃないですか。
何回もテストをする一番の理由は、継続して勉強しているなかで、その時点その時点での習得度をチェックするためです。その結果を見て、次の勉強の計画を立てるためです。

今回のテストが悪かったと言って、失敗なんかじゃありません。できなかった問題の単元がよく理解できていなかったということが分かったではないですか。その発見は大きいです。極端な言い方をすれば、間違えた問題の単元をすべて復習して習得すると、次のテストでは限りなく満点に近づくということです。

また、勉強方法を見直す必要があるかもしれません。
「1日3時間勉強して、この点数か。じゃあ、1日4時間勉強したら、3割増しの点数が取れるはず!」
実際はそうはいかないかもしれませんが、そう考えると希望が持てませんか?

うまくいかなかったことをネガティブに捉えがちですが、そこから学ぶものが必ずあります。うまくできなかったことを失敗と思わないでください。そこで何か得るものが必ずあります。それは次のチャレンジへのフィードバックなのです。
さあ、顔を上げて、前を向きましょう!

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。