やる気を呼び込め!

お問い合わせ
電話番号

やる気を呼び込め!

昨日で公立高校の入試が終わり、受験生は少しゆっくりする時間を取れそうですね。お疲れさまでした。努力に見合った、いい結果が来ることでしょう。

 
受験もそうですが、いざという時に最大の力を出せないときがあります。お家や塾で勉強している時にはできていた問題も、本番では思うように解けなかったりすることがあります。うまい具合に集中のスイッチが入らないのかもしれません。

仕事でも、やらなくてはいけないことがたくさんあるのに、どうも気が乗らないということはありませんか?そんなとき、集中してバリバリ仕事をしている自分を取り戻せたらなぁと思います。

 

ところで、大好きなケーキの名前を聞いただけでよだれが出てくるという経験はありませんか?あるいは、ある色を見ていると心が落ち着くということはありませんか?
これらは、聞いた言葉や見たものが刺激となって、あなたに特定の反応を引き起こしているのです。例えば、勝負服(下着)と呼ばれるものがあります。それを着ると自然とやる気が起こり、ファイトが湧いてくると言われます。これも、その服を着るという刺激がやる気を引き起こしていると言えます。

これらの反応は1回あるいは複数回の体験によって自然と身につけたものでしょう。しかし、それらは意図的にも作り出すことができるとしたら、便利だと思いませんか?

仕事や勉強に集中できないと言う人がいます。まず、自分がバリバリ仕事して、うまくいっているときのことを思い出してみます。勉強も同様で、ものすごくはかどった経験を思い出します。ゆっくりと思い出しましょう。仕事や勉強をしている、その時の自分の気持ちはどんなでしょう?その気持ちを思い出すと、今も心が熱くなってくるはずです。心が熱くなってきたところで、自分に何かの刺激を与えます。手の指や手首をギュッと握ってみてはどうでしょう。あるいは足をキュッとつねってみるのもいいかもしれません。普段あまりしないしぐさを選びます。
深呼吸をして気持ちを落ち着けてから、またその時の記憶の呼び起こし、気持ちが高まったところで同じ刺激を与えます。これを何回か繰り返します。
そして、大きく深呼吸をして、”今の自分”に戻ります。そこでその刺激を与えてみてください。集中して仕事や勉強をしていた記憶がよみがえるはずです。同時にやる気も出てくるでしょう。

 

生き物には反射という反応があります。これは反射の一つです。反射は意図的に作ることもできるのです。ポイントは、良い状態を思い出すときに、できるだき気持ちをその時の自分に近づけることです。グッと入り込みましょう。それが強ければ強いほど、刺激に対する反応も強くなります。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。