気持ちを変える”おまじない”

お問い合わせ
電話番号

気持ちを変える”おまじない”

TestAnchoring

期末テストが思ったより悪かった。しかも、相当悪かった。
そんな人もいるのではないでしょうか。信じられない点数にショックを受けて、「もうテストなんて!」などと思い出すのも嫌になってたりして。中には教室に入ると、ふとした時にテストを受けている自分の姿が目に浮かんで、嫌な気分になる人もいるかもしれません。トラウマとまではいかなくても、嫌な気分になる人はいるでしょうね。

2年生以上の生徒で、塾でのテストではそこそこの点数を取っているのに、学校の教室でテストを受けるとなぜか実力が出せないという話を聞きます。教室に入って、テスト用紙が配られると、すっごく緊張してしまうみたいです。塾では何度も100点を取っているのに。実力はあっても、それが発揮できない。

その人にとっては、教室という空間、その中でテスト用紙が配られるという状況が、心理的に悪い影響を与えているかもしれません。だとしたら、ずっと失敗し続けることになりますよね。大変です!

ひとつ、おまじないがあります。
教室に座って、これからテストを受けるというとき、塾の予想問題で100点を取ったことを思い出してください。まさにあの時、「俺だってできるんだ!」って喜んだではありませんか。しかも1回じゃない。教科は違うけど、何回も100点を取ったよね?
その時、塾の先生が「やったね。」って肩をたたいてくれました。あの肩の感覚、身体は覚えています。そして、自分でその肩をトンとたたいてみてください。先生がたたいたのと同じように。すると、あの時の嬉しさ、達成感、自信がよみがえってきます。
もう大丈夫。あの時と同じようにできるから。

 

ところで、予想問題でも何でも、その生徒が取った最高点はその生徒の実力なのです。その点数を取れる能力があるということ。たとえ、追風参考記録だとしてもです(笑)。
信じてください、自分自身も、回りも。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。